特別トークゲスト 清貴

15:00~15:20 特別トークゲスト 清貴 映画入場券をお持ちの方はご覧いただけます。

[清貴プロフィール]

2000年、高校在学中17歳でシングル「NO NO NO」でデビュー。3rd シングル「The Only One 」はドラマの主題歌に起用され40万枚の大ヒットとなる。同曲収録の1st アルバム「I”ll Be There」はオリコン初登場7位を記録。同年、全国有線放送大賞新人賞を受賞。

2010年より単身渡米し、アメリカで音楽活動を開始。全米最大のゴスペルイベントでは4万人のオーディションを勝ち抜き、初の日本人クワイアのソロリストとして出場し優勝。年に一度開催されるアポロシアターでの「ゴスペルナイト」に日本人クワイア初のゲストとして招待され歌唱。

その後LAに拠点を移し、精力的にライブ活動を続ける。

また東日本大震災では被災した故郷の為にアメリカ、日本各地でチャリティーコンサート、イベントなどを行った。

2010年から宮城県の素晴らしさを伝える「宮城絆大使」にも任命されている。

2015年アメリカから帰国後、自身もLGBT である事を告白し、セクシャルマイノリティーの人々の可視化を目指すプロジェクト「OUT IN JAPAN」に楽曲「WE ARE ONE  」「虹の向こうへ」を提供し、多くの差別や偏見に苦しむ当事者達に希望を与えた。

2016年4月、自身のアメリカでのゴスペル体験を生かし、「音楽で一つになろう」をテーマにクワイア(合唱団)「WE ARE ONE」を結成。全国で160名以上が在籍。メンバーと共に病院、社会福祉施設などを訪問し歌声を届けている。

4thアルバム「あなたがいてくれたから」収録曲「無限大∞」「FEELING SO   RIGHT」 がフジテレビ系列パラスポーツ応援ソングに起用される。2017年4月より「MY VICTORY 」が平昌パラリンピックのフジテレビ系テーマソングとなり、数多くのパラアスリート達に勇気と希望を与えている。

2020年東京オリンピック、パラリンピックに向け日本が変わろうとしている中、今まさに時代が必要としているシンガーソングライターである。」

LGBTIQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス、クィア)を扱った映画を上映しています。