11th_krff_long

第11回香川レインボー映画祭

LGBTなど性的少数者をテーマにした映画祭
「第11回香川レインボー映画祭」の開催概要が決まりました!

情報を更新しました。BプログラムとCプログラムの上映後に舞台挨拶がありますので、終了時間を延長しました。

日時:2015年10月18日(日)13:00~19:20
場所:情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟4・5階(入口は4階)電話:087-822-0111
チケット:1プログラム券1,300円
*A、B、Cのうち1プログラムが鑑賞できます。
全席自由、各回入替制。当日、映画祭受付で購入できます。
高校生以下または18歳以下は無料。障害者本人は無料、介護者1人につき800円(2人まで)。各種手帳などをご提示ください。

プログラム:開場は各回10~15分前です。
各プログラムの冒頭に「トイレについてのインタビュービデオ」(各5~10分、別バージョン)の上映があります。
13:00~14:40 Aプログラム:「追憶と、踊りながら
15:00~16:20 Bプログラム:短編集「ある家族の肖像」「娘さんを僕にください」「leave us alone
上映後に「ある家族の肖像」の松井監督の舞台挨拶があります。
17:00~19:20 Cプログラム:「ソウル・フラワー・トレイン
上映後に監督・⻄尾孔志さん(大阪からスカイプで参加)と脚本・上原三由樹さんのトークを行います。

交流サロンや「どんな性別でも使えるトイレのマーク」の投票コーナーもあります。

主催:香川レインボー映画祭実行委員会(PROUD
後援:香川県、高松市
協力:情報通信交流館e-とぴあ・かがわ東京国際レズビアン&ゲイ映画祭You&A Master

かがわ文化芸術祭2015参加行事

チラシ画像へ

【寄付のお願い】

香川レインボー映画祭は資金面で大変厳しい状況の中で継続開催しています。
映画祭の趣旨にご賛同頂ける方々に、広く寄付をお願いしています。寄付金額に関わらず、ありがたくお受け致します。

How To Donate